*オーセンティックバーノート*

女ひとり、オーセンティックバーへ行く。

バー

お酒を計画的に飲む

ホテルにチェックイン。 このあとバーを2軒ハシゴするつもりだったが 自分の疲労具合に断念。 はじめの予定通り1軒にしぼる。 週末だけど、バーは相変わらずにぎわっている。 コートを脱いだ時に 少しバランスをくずしてよろけた。 む?これでは私が相当酔…

駅を見下ろすシガーバー

以前から泊まってみたかった駅直結のホテル。 チェックインが遅くて、すでに22時を回っているのだが、 ホテル内のバーの営業時間を確認する。 朝の4時までやっているのか。 終電を逃した人には便利かも。 以前、飲食関係の友人知人らで飲んだ時は、 スター…

ハシゴカクテル

「…こんばんは〜〜…入れますか〜〜?」 雑居ビルの地下の狭い階段を降りて行くと、突然、シックな外観の扉が現れる。 それを恐る恐る開けて、中をのぞき込んだ。 「どうぞ、珍しいですね。」 あれ?2、3年ぶりなのにリアクション薄!!と、微妙にショック(…

カウンター席

「こんばんは〜」 週末、久しぶりのバーに顔を出す。 混んではいるけれど、なんとか座れそうだ。 常連席、といっても別に常連のための席ではないが、そこに通される。 カウンター席の場合、 私の想像だが、 バーテンダーとの対面席つまり、 カウンターの真ん…

ホテルのバーラウンジ

「じゃあ、行ってくるね。」 ホテルのスリッパから、ローファーに履き替え、 部屋に友人らを残し 私は一人、ホテルのバーラウンジに向かった。 はじめはみんなで行く予定だったが、 旅の疲れからか、部屋でゆっくりしたいと皆脱落してしまった。 ホテルのレ…

ダメダメな日

夕方過ぎて目がさめる。 今日も1日寝てしまった。 このところ明け方寝て夕方起きる生活になっている。 …ダメすぎる もそもそ起き出して、シャワーを浴びてから考える。 …何食べようかなあ… 何か作ろうにも、買い出しに行かないと何もない。 うだうだしてい…

初めてのバー

たしかこの道で良いはず。あ、あれかな?ビルの上の方にある看板で確認する。入口はどこだろう? 「今度、〇〇に行くんですけど、おすすめのバー、ありませんか?」 いつものバーでオーナーバーテンダーさんに話しかける。 旅行や用事でいつも行かない所へ行…

一人を楽しむ

…疲れた。 今日はまっすぐ家に帰りたくない気分。 この時間は混んでいるかもなあ。 とぼんやり考えながら、 それでも足はつい、いつもの所へ向かう。 重い木の扉を おそるおそる開ける。 賑やかな声が外までもれているので、 案の定というか、予想した通り、…

プロローグ

少し照明の落とされた階段を見上げ、私は、「…よし!」と勇気を奮い立たせその階段を登ってゆく。 未だ終電には間があるので、道にはこれから居酒屋へ入る人達もいる。 大きな木製の扉の前に立つ。一瞬、ノブが無いのでどうやって開けるのか迷って、とりあえ…